必要なのは、情報ではなく、方向性です。

成功者のアドバイスは、自分のタイプと、自分がいるレベルに合っていれば、どれも正しいのです。
けれど、自分に合っていないアドバイスであれば、間違ったものになってしまいます。
 
一般社団法人日本適性力学協会では、才能にフォーカスを当てた「ウェルスダイナミクス」と、レベルを表す「ウェルススペクトル」という2つの指標を使って、それぞれの才能にあったステップを踏む方法をお伝えしています。